東京 Bro.taisuke Gospel Choir 公式BLOG 2013年08月
FC2ブログ




東京 Bro.taisuke Gospel Choirは、ニューオリンズでゴスペルを教えていたBro.taisukeが立ち上げたGospel choirです♪


Welcome♪

ようこそ!東京 Bro.taisuke Gospel Choirへ♪

tokyo.btgc

東京 Bro.taisuke Gospel Choirは、ニューオリンズでゴスペルを教えていたBro.taisukeがコンダクトするGospel choirです。 アメリカ南部の源流に忠実なオールド・スタイルのブラック・ゴスペルを中心に、コンテンポラリーまで、Bro.taisukeの発想のままユニークな選曲とわかりやすい指導で、ゴスペル初心者も楽しく歌えます。 興味ある方は、どうぞお気軽にご連絡くださいませ。



Contact us♪

当choirへのお問い合わせ、お申し込みはコチラよりお願いします。 下記フォームへ入力し [ 確 認 ] ボタンを押してください。 尚、こちらからお問い合わせ内容に関するメールを 返信させていただく場合があります。 迷惑メール対策をされている方は、お手数ですが 「@gmail.com」 の受信が可能な状態にしてください。

名前:
メール:
件名:
本文:



Follow us!



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



Twitter



QRコード

QRコード

携帯からも見れますよ♪



Thank You ♪



Twitter「つぶやく」ボタン Check にほんブログ村 ゴスペルブログへ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Twitter「つぶやく」ボタン Check にほんブログ村 ゴスペルブログへ
[ライブ] すみジャズレポート その3
※すみジャズレポート第三弾は、味濃いめ、脂、肉増し増しなこってり味のオッサン達をこよなく愛する歌姫による、フォトレポートです♪

-----
こんにちは!

タイスケクワイヤ入会3ヶ月の新人、アルトのななせです。

6月の福島県いわき市でのコンサートに続き、すみだストリートジャズフェスティバル(以下「すみジャズ」)に参加してきました!

入会して間もない私ですが、タイスケクワイヤの魅力のひとつ(いや、ふたつ?)は、なんと言ってもメンバーひとりひとりのキャラがとっても濃いーくてラブリーなところ、
そして色んなカラーを持ったみんなが、お互いを大切にし合って、調和しているところにあると感じます!

今日は、すみジャズの中でみつけた、そんなタイスケクワイヤの素顔をお届けしたいと思います☆

まずはこちら。
1082141_508838555864954_1035844077_n.jpg


すみジャズの会場となる街(本当に街全体が会場なのです!)、錦糸町駅に朝集合したときのもの。
ドキドキとワクワクが入り混じる中、一瞬にして場を和ませ、リラックスモードに持っていくひとりの男の姿がそこにはありました。

皆で向かうは、すみだトリフォニーホール。
(向こうにホール名が出てるのが見えるかしら!?)
1080540_508838649198278_938656530_n.jpg


楽屋へ移動し、通しリハーサルをしたあと、いよいよ舞台袖へ!
1208806_508838802531596_1644325444_n.jpg


そして本番です。
1800人の大ホールとなると、やはり立った瞬間緊張!!
1208926_508839105864899_1670693821_n.jpg


でもそんな中でも、司会者さんのインタビューに堂々と答えているやそっち。情熱的MCのザヂー。
さすがです。

タイスケクワイヤは、曲ごとにいろんな人が指揮をするスタイルをとっていますが、今回も指揮をしてくれたみんなが本当に元気でとてもいい笑顔でキラキラしていて、歌っている私たちも自然に表情と声が引き出されていきました!
気がついたらすごい一致感。力強さ。

これに関しては、別なメンバーがこのブログで詳しくレポートしてくれているのでそちらもCheck it out!

本番を終えた後は、告知にも書いた夢ブラスバンドの演奏を皆でみに行きました。
1208934_508941622521314_1406170471_n.jpg


夢ブラスバンドは、タイスケクワイヤのメンバーであるらっぱさんが参加しているバンドです。
夢ブラスバンドの明るく元気で陽気な演奏にタイスケクワイヤも大盛り上がり!

ホッピング!
1081205_508839689198174_114468750_n.jpg


あーんど
ジャンピング!

1167687_508839829198160_26487332_n.jpg


演奏だけでなく、すみジャズの出店で売られているビールを飲んだり
1167915_508840152531461_781942658_n.jpg


チキンを食べたり
1081664_508840155864794_270249912_n.jpg

かき氷を食べたりしながら、お祭りを楽しみます。
974493_508840159198127_2064110791_n.jpg

1174462_508840162531460_1396744358_n.jpg


そして、少し早めの時間にすみジャズ開催区内の某所にて打ち上げ。

ここのビュッフェは、食べたいものがあるビュッフェで、とってもおいしかったー♪
1079934_508840402531436_108177241_n.jpg 1081560_508840405864769_22848183_n.jpg



備え付けのモニターに、早速先ほどのコンサートを映し、皆でまたもや盛り上がりつつ、反省しつつ、お互いの活躍をたたえあいます。
1241292_508840409198102_1786103385_n.jpg



打ち上げ会場を出ると、外は綺麗な夕焼け。
1167841_508840412531435_1418247465_n.jpg

皆で楽しいいちにちを共有できた感動が押し寄せます。

しかし、まだまだーー!と言わんばかりに、錦糸公園メインステージへ。
そこでは、MALTAさんがその日最後のステージを飾っていました。

そんなこんなで、すみジャズを味わいつくしたタイスケクワイヤ。
これからも楽しんでゴスペルを歌っていきましょう!(≧∇≦*)

Witten & Photo by NANASE
スポンサーサイト

テーマ:ゴスペル - ジャンル:音楽


Twitter「つぶやく」ボタン Check にほんブログ村 ゴスペルブログへ
[ライブ] すみジャズレポート その2
※メンバーがお届けする、すみジャズレポートの第2弾です♪
今回事情が有ってステージには立たなかったSAWAさんによる、観客席からのレポートです


-----

参加2回目となる墨田ストリートジャズフェスティバル、今回は観客として聞きに行ってきました♪




東京Bro.Taisuke Gospel Choirを客席で聞くのは、まだメンバーではなかった2年前以来です。
あの時は、踊りだしたくなるくらい楽しかった!

今回は、正直、不安要素がいっぱい。
会場は今まで歌ったことがないような、1800席を有する大ホール。


うちの前に歌うのはDUCというセミプロ集団。
しかも自分が参加した本番3回前のリハ時点では、まだまだ他人様の前で披露できるような出来ではありませんでした。

私が思うに、このクワイアのよさは、とにかく楽しく、勢いがあって、はじけるような笑顔になれること。
裏を返すと、勢いがつかないと どうにもならない。
極端にたとえるなら、アリではなく キリギリスです。

“きっと楽しい時間になる” と信じる反面、
“あまりにグダグダで、がっかりすることになったらどうしよう” と心配もしていました。

・・・けど、大丈夫でした!


最初の一曲目から全力投球。
直前2回のリハで追い上げたのか、以前はヨロヨロだった箇所も仕上がってる! よかった!!(涙)

今回 歌ったのは、以下の6曲。

What a friend we have in Jesus
Deep river
How I got over
I've got a right to praise the Lord
This morning when I rose
Victory is mine

みんな はちきれんばかりの笑顔で、時には手をあげて、クラップ(拍手)して・・・


その明るい空間が、客席まで広がってくるようなエネルギーでした。
たまに疲れて失速したり、退場時には三々五々消えていったりしたのも ご愛嬌。
なんだか自由な集団です。


身内びいきも多分にありますが、聞いていて、一番楽しかった!

もちろん、まだまだなところがあるのも重々承知です。
その後の打ち上げでは、今後の課題についての会話が、誰からともなく交わされていました。
なおかつ、終始 笑い声に包まれる楽しい時間に。


音楽をこよなく愛するキリギリスの望みは、自由に楽しく心の底から歌うこと。
“コツコツ努力すること自体は目的にならないけど、それでもっと楽しくなるなら、ちょっくら がんばってみようかな”
そんな空気を感じました。


キリギリスたちは、きっと今日も明日も歌っています。

そしてやっぱり、聞いているより歌った方が楽しいのです。

次回は私も一緒に歌うぞ!


Written by SAWA

-----


Twitter「つぶやく」ボタン Check にほんブログ村 ゴスペルブログへ
[ライブ] すみジャズレポート その1
※コレから何回かに分けて、クワイアメンバーによるすみジャズレポートをお届けいたします♪
熱くて暑苦しくて情に厚いメンバーたちのレポートをお楽しみください
-----


2013年8月17日 すみだストリートジャズフェスティバル
東京 Bro.taisuke Gospel Choir の一員として参加しました。

会場は、なななっ!! なんと「すみだトリフォニーホール大ホール」
すみだトリフォニーホールの音は日本で一番いいという呼び声もあり、
新日本フィルハーモニー交響楽団が定期演奏会をするステージです。
そんな贅沢な空間で、素晴らしいひとときを堪能できました。

13574_495903963821569_619462997_n.jpg
※MC中にステージですばらしいひと時(記念撮影)を堪能する面々

ステージ終了後、話ができた友人のひとりが、
東京 Bro.taisuke Gospel Choir のことを
「 こういうゴスペルってあるんだぁ。イメージが変わったよ。
 ノリノリで叫んでるね。そして声が破裂しそうな高音バシバシで、
 しゃがれ声もいいね。」

って感想をもらいました。

私たちクワイアは本場アメリカ南部ニューオリンズ等で歌われる曲を歌います。
解放感を感じる曲が多く、聴いていても楽しいですが、
歌っている本人は、もっと楽しいのです!

そして、今回は1曲、私はディレクションを経験させていただきました。

1175231_233873066761241_1376660919_n.jpg

ディレクションを初体験した曲。

『Deep River』

黒人霊歌として有名な曲です。
ディレクションをするにあたり、曲の背景を調べました。

歌詞のもつ意味をどう捉えればいいのか…

そして調べ続ける中で、ある方が書かれていた文章 や 自分のキモチ から
歌詞には、こんなメッセージもあるかなって。


~~~~~~~~~~
一人ひとりの心や魂に流れる川。
「理想」や「本当の願い」と『自分』の間を分かち、
各所に自己中心・自己保身などの醜い欲望の深い川。
そこを超えたところにしか「幸せ」はないのに、
渡ることの難しい川…

どの川も渡るに渡れない「Deep river」

この絶望と渇望と悲しみの痛み。
叫ばずにはいられない。
自由への叫びは、
叫ぶことで自他を癒すのかもしれない…
~~~~~~~~~~


でも、練習してもディレクションは、うまくできません。。。

そんな時、ある方がおしゃってくれました。
『ゴスペルは感じるままに。感じたままに。』と…

そして今回のステージ。

つたないけれど『感じるままに。感じたままに。』を
自分なりにディレクションをしたつもりです。

1209276_233872490094632_1077553879_n.jpg


ゴスペルをはじめて1年ちょっと かつ 今まで音楽経験ゼロ の
いたらない自分に、このような機会を与えてくださった全ての方。
また、ご助言ご指導していただいた皆様。
そして、家族。

この場をお借りして感謝の気持ちを申し上げます。
ありがとうございました。

Written by ITAGAKI

-----
※それでは、ITAGAKIさんの渾身のディレクションの模様と、川の深みに溺れかかる面々の様子をご覧下さいませ

http://youtu.be/qJpAqxjbqHc

テーマ:ゴスペル - ジャンル:音楽


Twitter「つぶやく」ボタン Check にほんブログ村 ゴスペルブログへ
「第4回 すみだ・ストリート・ジャズ・フェスティバル」で暴れます♪
酷暑が続きますが皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて皆様、お盆真っ盛りではございますが、お休みの締めのイベントはお決まりですか?

海も良いでしょう。
山も良いでしょう。
オリエンタルなランドも悪くないかもしれません。

でもそんな中、盆休みの締めに相応しい、超一押しのイベントがございます。
394509_450681704962479_1234180999_n.jpg


もはや東京湾花火大会に匹敵する夏の風物詩と言っても過言ではない新風物詩。

日本一の鉄塔を臨む墨田の地で繰り広げられる、めくるめく30ステージ。
250バンドが暴れる熱い真夏のイベント。

お盆休みの締めは
『すみだ・ストリート・ジャズ・フェスティバル』
46882_228163153998899_829986176_n.jpg

で決まりです。

昨年に引き続き、東京BTGC、今年も出演のチャンスを頂く事ができました。
1146534_601407939889854_1491098595_n.jpg
わーい♪

そして更に、な、な、なんと、今年は関東近県でも屈指のホール、すみだトリフォニーホールの
しかも1800人の大ホールにて30分の持ち時間を頂戴いたしました。

photo_b01.jpg
こんなスゲーホールらしいです

入場無料!ここだけ涼しい!(ん?)

■日時 8/17 13:20〜13:50
   ※少し早く始まる場合がありますよ♪
■場所 すみだトリフォニーホール 大ホール
    〒130-0013 墨田区錦糸1-2-3  ご案内地図
■チケット 入場無料
【お願い】 
よろしければ、是非Tシャツなどの物販を何か一つご購入下さいませ。ビール1杯でもいいっす。


東京BTGC、今年も熱くて暑くて厚いステージをお約束いたします。
皆様是非見に来て下さいませ♪


尚、17日限定ステージのトリフォニーホール大ホールは、ゴスペル、ゴスペル、ゴスペルと来て、MALTAさんのステージへと続きます。
必見です。

また、盟友、夢ブラスバンドも今年はすみだで一発かまします。
14:40-15:20 [14] アルカイースト 地下鉄出口前 ステージです。
2013all_map.png
東京BTGCも、ステージ終わり次第冷やかしに、いや盛り上がりに行きます!!
14:40は駅前集合です

■トリフォニーホール大ホール ステージスケジュール
11:00-12:00  都立墨田川高等学校吹奏楽部スペシャル合同バンド (brassband)  
12:30-13:00  Dreamers Union Choir  (gospel)
13:20-13:50  東京ブラザータイスケゴスペルクワイア  (gospel)
14:10-14:40  SSJF GOSPEL Choir(すみジャズゴスペルクワイア) (gospel)
15:00-16:00  MALTA Hit&Run  (etc)  
16:50-17:20  Presm Youth Jazz Orchestra  (jazz bigband)
17:50-18:20  Marble Jazz Orchestra  (jazz bigband)  
18:50-19:20  Sound Stream Jazz Orchestra  (jazz bigband)
20:00-20:40  PATRICK CHARLES MAKANDEL GROUP  (jazz combo)  


皆様にお会いできるのを楽しみにいたしております♪

テーマ:ゴスペル - ジャンル:音楽




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。