東京 Bro.taisuke Gospel Choir 公式BLOG




東京 Bro.taisuke Gospel Choirは、ニューオリンズでゴスペルを教えていたBro.taisukeが立ち上げたGospel choirです♪


Welcome♪

ようこそ!東京 Bro.taisuke Gospel Choirへ♪

東京 Bro.taisuke Gospel Choirは、ニューオリンズでゴスペルを教えていたBro.taisukeがコンダクトするGospel choirです。 アメリカ南部の源流に忠実なオールド・スタイルのブラック・ゴスペルを中心に、コンテンポラリーまで、Bro.taisukeの発想のままユニークな選曲とわかりやすい指導で、ゴスペル初心者も楽しく歌えます。 興味ある方は、どうぞお気軽にご連絡くださいませ。



Contact us♪

当choirへのお問い合わせ、お申し込みはコチラよりお願いします。 下記フォームへ入力し [ 確 認 ] ボタンを押してください。 尚、こちらからお問い合わせ内容に関するメールを 返信させていただく場合があります。 迷惑メール対策をされている方は、お手数ですが 「@gmail.com」 の受信が可能な状態にしてください。

名前:
メール:
件名:
本文:



Follow us!



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



Twitter



QRコード

QRコード

携帯からも見れますよ♪



Thank You ♪



Twitter「つぶやく」ボタン Check にほんブログ村 ゴスペルブログへ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Twitter「つぶやく」ボタン Check にほんブログ村 ゴスペルブログへ
■東京BTGCスケジュール
東京BTGC 今後のスケジュールでございます



■スタジオへの道のり
http://youtu.be/bMW0J8FY8z8

スポンサーサイト

テーマ:ゴスペル - ジャンル:音楽


Twitter「つぶやく」ボタン Check にほんブログ村 ゴスペルブログへ
BLOG移転のお知らせ
いつも東京BTGC公式BLOGをご覧いただきありがとうございます。

この度、WEBサイト、およびBLOGをリニューアルすることになりました。

■新WEBサイト
http://btgc.tokyo
■新BLOG
http://tokyobtgc.blogspot.jp

共に、スマホ完全対応の予定です。

ぜひ変わらぬご愛顧のほど何卒よろしくお願いいたします

10584065_790155594348420_7992249570603939450_n.jpg


Twitter「つぶやく」ボタン Check にほんブログ村 ゴスペルブログへ
【告知】年末 荻窪が熱くなります
告知です。

来る12月27日、荻窪ルースターノースサイドにて自主ライブを開催いたします

141227のチラシ
 
2009年9月に一度開催して以来の自主ライブとなります。
今回はBro.taisukeはいませんが、暑苦しいクワイアはもちろん、女性カルテット「からのね」、
「TokyoHowlingBud」というむさ苦しい男性ユニットも鮮烈デビュー予定で必見です。

そう必見なのです。

また、2006年クワイア発足当時からお世話になっている盟友、夢ブラスバンドもスペシャルゲストで参加いただけることになっております。
ファンキーなブラスサウンドをぜひ楽しみください。

熱くて熱くて厚いライブで、年末締めていただければ幸いでございます。
是非是非ご来場お待ちいたしております♪

■会場 荻窪ルースターノースサイド
    〒167-0043
    東京都杉並区上荻 1-24-21 協立第51ビル B1
    電話:03-5397-5007

map

■時間 会場18:30
    開演19:00
■料金 ¥1500

■出演 東京Bro.taisuke Gospel Choir
   Color-Nonet(からのね)
    Tokyo Howling Bud
【スペシャル】夢ブラスバンド

熱くて暑くて厚い年末をお届けいたします
お誘い合わせの上是非ご来場お待ちいたしております

※情報は順次追加いたします

テーマ:ゴスペル - ジャンル:音楽


Twitter「つぶやく」ボタン Check にほんブログ村 ゴスペルブログへ
[ライブ] すみジャズレポート その3
※すみジャズレポート第三弾は、味濃いめ、脂、肉増し増しなこってり味のオッサン達をこよなく愛する歌姫による、フォトレポートです♪

-----
こんにちは!

タイスケクワイヤ入会3ヶ月の新人、アルトのななせです。

6月の福島県いわき市でのコンサートに続き、すみだストリートジャズフェスティバル(以下「すみジャズ」)に参加してきました!

入会して間もない私ですが、タイスケクワイヤの魅力のひとつ(いや、ふたつ?)は、なんと言ってもメンバーひとりひとりのキャラがとっても濃いーくてラブリーなところ、
そして色んなカラーを持ったみんなが、お互いを大切にし合って、調和しているところにあると感じます!

今日は、すみジャズの中でみつけた、そんなタイスケクワイヤの素顔をお届けしたいと思います☆

まずはこちら。
1082141_508838555864954_1035844077_n.jpg


すみジャズの会場となる街(本当に街全体が会場なのです!)、錦糸町駅に朝集合したときのもの。
ドキドキとワクワクが入り混じる中、一瞬にして場を和ませ、リラックスモードに持っていくひとりの男の姿がそこにはありました。

皆で向かうは、すみだトリフォニーホール。
(向こうにホール名が出てるのが見えるかしら!?)
1080540_508838649198278_938656530_n.jpg


楽屋へ移動し、通しリハーサルをしたあと、いよいよ舞台袖へ!
1208806_508838802531596_1644325444_n.jpg


そして本番です。
1800人の大ホールとなると、やはり立った瞬間緊張!!
1208926_508839105864899_1670693821_n.jpg


でもそんな中でも、司会者さんのインタビューに堂々と答えているやそっち。情熱的MCのザヂー。
さすがです。

タイスケクワイヤは、曲ごとにいろんな人が指揮をするスタイルをとっていますが、今回も指揮をしてくれたみんなが本当に元気でとてもいい笑顔でキラキラしていて、歌っている私たちも自然に表情と声が引き出されていきました!
気がついたらすごい一致感。力強さ。

これに関しては、別なメンバーがこのブログで詳しくレポートしてくれているのでそちらもCheck it out!

本番を終えた後は、告知にも書いた夢ブラスバンドの演奏を皆でみに行きました。
1208934_508941622521314_1406170471_n.jpg


夢ブラスバンドは、タイスケクワイヤのメンバーであるらっぱさんが参加しているバンドです。
夢ブラスバンドの明るく元気で陽気な演奏にタイスケクワイヤも大盛り上がり!

ホッピング!
1081205_508839689198174_114468750_n.jpg


あーんど
ジャンピング!

1167687_508839829198160_26487332_n.jpg


演奏だけでなく、すみジャズの出店で売られているビールを飲んだり
1167915_508840152531461_781942658_n.jpg


チキンを食べたり
1081664_508840155864794_270249912_n.jpg

かき氷を食べたりしながら、お祭りを楽しみます。
974493_508840159198127_2064110791_n.jpg

1174462_508840162531460_1396744358_n.jpg


そして、少し早めの時間にすみジャズ開催区内の某所にて打ち上げ。

ここのビュッフェは、食べたいものがあるビュッフェで、とってもおいしかったー♪
1079934_508840402531436_108177241_n.jpg 1081560_508840405864769_22848183_n.jpg



備え付けのモニターに、早速先ほどのコンサートを映し、皆でまたもや盛り上がりつつ、反省しつつ、お互いの活躍をたたえあいます。
1241292_508840409198102_1786103385_n.jpg



打ち上げ会場を出ると、外は綺麗な夕焼け。
1167841_508840412531435_1418247465_n.jpg

皆で楽しいいちにちを共有できた感動が押し寄せます。

しかし、まだまだーー!と言わんばかりに、錦糸公園メインステージへ。
そこでは、MALTAさんがその日最後のステージを飾っていました。

そんなこんなで、すみジャズを味わいつくしたタイスケクワイヤ。
これからも楽しんでゴスペルを歌っていきましょう!(≧∇≦*)

Witten & Photo by NANASE

テーマ:ゴスペル - ジャンル:音楽


Twitter「つぶやく」ボタン Check にほんブログ村 ゴスペルブログへ
[ライブ] すみジャズレポート その2
※メンバーがお届けする、すみジャズレポートの第2弾です♪
今回事情が有ってステージには立たなかったSAWAさんによる、観客席からのレポートです


-----

参加2回目となる墨田ストリートジャズフェスティバル、今回は観客として聞きに行ってきました♪




東京Bro.Taisuke Gospel Choirを客席で聞くのは、まだメンバーではなかった2年前以来です。
あの時は、踊りだしたくなるくらい楽しかった!

今回は、正直、不安要素がいっぱい。
会場は今まで歌ったことがないような、1800席を有する大ホール。


うちの前に歌うのはDUCというセミプロ集団。
しかも自分が参加した本番3回前のリハ時点では、まだまだ他人様の前で披露できるような出来ではありませんでした。

私が思うに、このクワイアのよさは、とにかく楽しく、勢いがあって、はじけるような笑顔になれること。
裏を返すと、勢いがつかないと どうにもならない。
極端にたとえるなら、アリではなく キリギリスです。

“きっと楽しい時間になる” と信じる反面、
“あまりにグダグダで、がっかりすることになったらどうしよう” と心配もしていました。

・・・けど、大丈夫でした!


最初の一曲目から全力投球。
直前2回のリハで追い上げたのか、以前はヨロヨロだった箇所も仕上がってる! よかった!!(涙)

今回 歌ったのは、以下の6曲。

What a friend we have in Jesus
Deep river
How I got over
I've got a right to praise the Lord
This morning when I rose
Victory is mine

みんな はちきれんばかりの笑顔で、時には手をあげて、クラップ(拍手)して・・・


その明るい空間が、客席まで広がってくるようなエネルギーでした。
たまに疲れて失速したり、退場時には三々五々消えていったりしたのも ご愛嬌。
なんだか自由な集団です。


身内びいきも多分にありますが、聞いていて、一番楽しかった!

もちろん、まだまだなところがあるのも重々承知です。
その後の打ち上げでは、今後の課題についての会話が、誰からともなく交わされていました。
なおかつ、終始 笑い声に包まれる楽しい時間に。


音楽をこよなく愛するキリギリスの望みは、自由に楽しく心の底から歌うこと。
“コツコツ努力すること自体は目的にならないけど、それでもっと楽しくなるなら、ちょっくら がんばってみようかな”
そんな空気を感じました。


キリギリスたちは、きっと今日も明日も歌っています。

そしてやっぱり、聞いているより歌った方が楽しいのです。

次回は私も一緒に歌うぞ!


Written by SAWA

-----




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。